このページの先頭ですサイトメニューここから

このページの本文へ移動

ふれあいネットワーク 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

close

サイトメニューここまで

本文ここから

福祉のガイド

福祉の仕事・職場

福祉の仕事について

中央福祉人材センターが全国の各都道府県福祉人材センター・バンクのネットワークにより運営する、日本最大の福祉専門求人情報サイト「福祉のお仕事」ホームページでは、福祉分野の求人・求職活動をホームページ上で行うことができます。

さらに「福祉のお仕事」ホームページでは、福祉分野の求人情報、仕事内容、福祉関係の資格制度、求人・求職の動向等の情報を提供しています。また、イベント等の最新情報も随時更新しています。

新規ウインドウで開きます。「福祉のお仕事」ホームページ

就職・転職をお考えのみなさまへ(2022年4月)

「資格とかハードルが高い」、「仕事が大変そう」、「休みがとれなさそう」、といったマイナスのイメージもある福祉の仕事ですが、少子高齢社会を支える重要な仕事として、国は介護職員の処遇改善など、福祉人材確保の環境整備に継続的に取り組んでいます。

また、介護ロボットやICT等のテクノロジーの活用なども進められており、業界をあげて働きやすい環境をめざしているところです。

“ダレカ”を支える仕事にやりがいを見出し、これからもこの仕事を続けたい、と希望する人びとは増えています。

福祉のお仕事ホームページ「GoodSupporters」では、スペシャルムービーや近年の職場環境等を紹介しています。

新規ウインドウで開きます。進・ワタシ スペシャルmovieはこちら
福祉のお仕事ホームページ「GoodSupporters」

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。進・ワタシ パンフレット
福祉の仕事のイメージ誤解していませんか?(パンフレット)

福祉人材センター・バンクについて

都道府県福祉人材センターおよび福祉人材バンクでは、福祉分野に特化した無料職業紹介事業を中心として、福祉についての啓発活動や人材確保に関わる調査研究、社会福祉事業従事者や従事しようとする方がたへの研修など、さまざまな事業を行っています。

※ 事業の詳細は、お住まいの都道府県福祉人材センター・バンクにお問い合わせください。「福祉人材センター・バンク一覧」は「福祉のお仕事」ホームページにてご覧ください。

福祉の職場について

働きやすく、やりがいの感じられる「ふくしの仕事」~福祉職場のワーク・ライフ・バランスの推進~

全社協・政策委員会では、全国の社会福祉法人・福祉施設、社協等において、働く人たちが、福祉の仕事に「やりがい」を感じ、それぞれの専門性を活かしていきいきと活躍することができる職場づくりを進めています。

2021年3月には、「地域を支える福祉人材確保・育成・定着の取組方策2021」を策定しました。

「取組方策2021」では、社会福祉法人、社会福祉協議会での取り組みに加え、広域での連携・協働による具体的な取り組み等を事例とともに提示しています。

「地域を支える福祉人材確保・育成・定着のための取組方策2021」

本文ここまで