このページの先頭ですサイトメニューここから

このページの本文へ移動

ふれあいネットワーク 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

close

サイトメニューここまで

本文ここから

福祉のガイド

福祉の資金(助成)

SMBCグループライジング基金 公募「次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業」

新規ウインドウで開きます。三井住友フィナンシャルグループ「サステナビリティ」のホームページに移動する

趣旨

SMBCグループは、有志の役職員の給与から毎月天引きする積立募金制度「三井住友銀行ボランティア基金」を、同行からのマッチングギフト制度※と併せて運営してきました。

※ マッチングギフト制度:
社員が寄付した金額に対して企業側が一定の額を上乗せしたものを特定の団体や活動に寄付する制度

これまでは専門機関等からの推薦で寄付先を決定していましたが、社会的インパクトの創出により複雑化の一途をたどる社会課題の解決に貢献するため、今年度より本制度をSMBCグループのグループ会社にも拡充し、併せて一般公募での寄付先募集を開始しました。

対象となる事業テーマ 次世代を担う子供・若者の暮らしや健全な成長を支援する事業
  • ※ 「次世代を担う子供・若者」の年齢層は、乳幼児から20代半ばまでを想定。
  • ※ 日本国内で実施する事業が対象。
対象となる取り組み 上記のテーマで活動する団体が、現在の事業においてより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げる取り組み(拠点や対象者拡大、サービス内容の拡充、新しい工夫による普及等)

※対象経費…応募事業の実施に必要な費用全般(応募事業に従事するスタッフ等の人件費・管理費を含む)

対象となる団体
  • 特定非営利活動法人、財団法人、社団法人等の法人格を持つ非営利組織
    ※ 営利を目的とした組織(株式会社等)、任意団体は含まない。
  • 原則として、活動実績2年以上の団体でより効率的・効果的に支援対象や支援内容を広げようとする意欲と計画がある団体
寄付内容
  • 1団体あたりの寄付金額:最大300万円
  • 寄付総額:1,500万円(予定)
  • 採択予定団体数:5団体(予定)
  • 寄付対象期間:2022年4月から1年間(2022年3月下旬に寄付金支払を予定)
公募締切 2021年11月19日(金曜日)15時
応募方法

下記ホームページからGoogleフォームを利用して応募手続きできます(応募書類をアップロードし提出)。
応募方法の詳細は、下記ホームページ上の募集要項をご確認ください。
新規ウインドウで開きます。「SMBCグループライジング基金 2021年度寄付先募集」

なお、同ホームページから、オンラインによる公募説明会(10月25日、10月29日)参加の申し込みもできます。

問い合わせ先 (運営協力)一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバイザリー 事務局
Eメール:smbcrising2021@jp-advisory.org ※ お問い合わせの際は、団体名、連絡先も合わせてご記入ください。

本文ここまで