全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 「東日本大震災」被災地支援活動 >> 「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」について

被災地でのボランティア募集状況

平成27年5月15日

「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(ボラサポ)について

赤い羽根の中央共同募金会では、被災地等で活動するボランティアグループやNPOのための支援金「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」(ボラサポ)を実施しています。

本年度からは、第2弾となる「ボラサポ2」も展開されています。

「ボラサポ」への寄付受付は2013年12月をもって終了しました

第1弾となる「ボラサポ」では、2015年4月末現在、のべ2794団体に33億848万円、住民支え合い活動助成に5億3373万円、累計総額38億4221万円の助成を行い、約538万人の活動を支えてきました。

「ボラサポ」への寄付受付は2013年12月をもって終了しています。助成は2017年3月まで実施します。

引き続き「ボラサポ2」へのご協力をお願いします

被災地では仮設住宅から復興住宅への入居が少しずつ進んでいるものの、被災された方々の生活が落ち着くまでには、まだまだ時間がかかります。

こうした情勢を踏まえ、2014年1月からは、主に被災3県における仮設住宅や復興住宅での新しいコミュニティづくりやつながりづくりのための活動の応援を目的とした「ボラサポ2」(被災地住民支え合いサポート募金)への寄付金募集が行われています。

「ボラサポ2」へのご協力の方法など詳細については、以下より中央共同募金会のウェブサイトをご確認ください。

<<HOME(トップページに戻る)