全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >>新たな福祉課題への社協の取り組み

新たな福祉課題への社協の取り組み

近年、少子・高齢化や核家族化の進行、厳しい経済情勢などを背景に新たな福祉課題が顕在化しています。児童虐待の顕著化・深刻化や、都市部を中心に急増するホームレスの自立支援、また精神障害者の地域生活の支援、高齢者の権利擁護など、いくつもの重要な課題がありますが、多くの場合、従来の福祉制度の枠組みでは十分に対応することが困難です。

こうした新たな福祉課題に対し、社会福祉協議会(社協)は、社協関係組織の全国的なネットワークを活かした全国各地での先駆的な支援活動を実施しています。



「社会福祉協議会活動振興事業による新たな福祉課題への支援」へ移動する

<<HOME(トップページに戻る)