全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 「子どもと保護者の支援ガイドブック作成検討委員会」報告の概要

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

「子どもと保護者の支援ガイドブック作成検討委員会」報告の概要

1 事業名 子どもと保護者の支援ガイドブック作成検討委員会
2 実施年度 平成27(2015)・28(2016)年度
3 実施主体 社会福祉法人全国社会福祉協議会
4 補助・助成の有無 なし
5 事業の目的

近年の子どもや子育て家庭をめぐる環境は著しく変化しており、平成27年度の児童虐待相談対応件数は10万件を超え(厚生労働省調べ/平成28年8月4日発表)、毎年増加の傾向にある。重大な子育てリスク(児童虐待、養育拒否等)への介入だけではなく、子育てに対する身近な支援や相談対応を、地域の中で意識的に行う必要性がいっそう高まっている。
自ら悩みを伝えることができず抱え込んでしまう保護者(または子ども自身)の思いや、日常の保育の場面において感じる子どもや保護者の違和感・ちょっとした変化に“気づいて、かかわり(支援)につなげる”ことを目的に、主に保育所・認定こども園等で働く新任の保育者に向けたガイドブックを作成するため、平成27年8月に、本検討委員会を設置した。2ヵ年にわたる検討を重ね、平成29年2月に報告をとりまとめている。
その内容は、書籍「気づく かかわる つなげる〜保育者のための子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック〜」に整理され、平成29年3月に全社協出版部より刊行している。

6 書籍の目次

第1章 実践事例
事例1 元気がないなぁ。朝ご飯はちゃんと食べているのかな?
事例2 週明けのオムツかぶれ
事例3 カチコチに固まったお弁当箱のご飯
事例4 母親の不安を受けとめて
事例5 ともに育ち合う保育をめざして
事例6 本音を引き出す信頼関係

第2章 総論
用語集
(参考)全国保育士会倫理綱領
(付録)わたしの地域の関係機関

A5判/95頁/ISBN:978-4-7935-1237-7 C2036

7

書籍の入手(提供)について

  1. 全社協出版部(下記URL)より864円(税込・送料別)で購入可能。

  2. 「気づく かかわる つなげる〜保育者のための子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック〜」
8 連絡先
  1. 社会福祉法人全国社会福祉協議会 児童福祉部
  2. 〒100-8980東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル
  3. TEL. 03-3581-6503 / FAX. 03-3581-6509

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)