全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 東日本大震災 被災地社協における被災者への生活支援・相談活動の現状と課題〜大規模災害における被災者への生活支援のあり方研究報告書〜

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

東日本大震災 被災地社協における被災者への生活支援・相談活動の現状と課題
〜大規模災害における被災者への生活支援のあり方研究報告書〜

1 事業名 東日本大震災 被災地社協における被災者への生活支援・相談活動の現状と課題
〜大規模災害における被災者への生活支援のあり方研究報告書〜
2 実施年度 平成23(2011)年度
3 実施主体 全国社会福祉協議会・大規模災害における被災者への生活支援のあり方研究委員会
4 概要 東日本大震災による被災地の市町村社協では、生活支援相談員を配置し、地域福祉の視点から、被災者に寄り添って、見守りや相談活動、サービス利用の橋渡などアウトリーチによる個別支援とサロン活動などによる仲間づくりやコミュニティづくりなどの地域支援を統合的に展開し、生活の復興や地域再生に向けた取り組みが始まっている。
現状の生活支援相談員の生活支援・相談活動の取り組みを把握し、今後の生活支援相談員の活動展開の基本的考え方を整理した報告書。
5 内容
  1. 被災地における生活支援・相談活動と生活支援相談員の配置
    1. 被災地における生活支援・相談活動の取り組み
      (1)災害ボランティアセンターの設置による被災者支援
      (2)仮設住宅等への入居と被災者ニーズの変化
      (3)生活支援相談員の配置による被災者支援の実施
    2. 生活支援相談員の仕組みの位置づけ
      (1)生活支援相談員とは
      (2)生活支援相談員の業務の内容
    3. 社会福祉協議会における生活支援相談員の位置づけ
  2. 被災県社協における被災市町村社協の生活支援・相談活動への支援
    1. 岩手県社会福祉協議会
    2. 宮城県社会福祉協議会
    3. 福島県社会福祉協議会
  3. 被災市町村社協における生活支援・相談活動の実態(ヒアリング記録)
    1. 岩手県
      (1)釜石市社会福祉協議会
      (2)大船渡市社会福祉協議会
    2. 宮城県
      (1)南三陸町社会福祉協議会
      (2)気仙沼市社会福祉協議会
    3. 福島県
      (1)双葉町社会福祉協議会・郡山市社会福祉協議会
      (2)相馬市社会福祉協議会
  4. 被災地における生活支援・相談活動の現状と今後の課題
  5. 参考資料
6 入手(提供)の可否

データは入手可能(下記よりダウンロード)

  1. 被災地における生活支援・相談活動と生活支援相談員の配置
  2. 被災県社協における被災市町村社協の生活支援・相談活動への支援
  3. 被災市町村社協における生活支援・相談活動の実態(ヒアリング記録)
  4. 被災地における生活支援・相談活動の現状と今後の課題
  5. 参考資料
7 連絡先 全国社会福祉協議会 地域福祉部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
TEL 03-3581-4655 / FAX 03-3581-7858
E-mail:mailto:z-chiiki@shakyo.or.jp

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)