全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 「民生委員・児童委員の安否確認・見守り活動および避難・復興期の支援活動のあり方調査研究事業」報告書

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

「民生委員・児童委員の安否確認・見守り活動および避難・復興期の支援活動のあり方調査研究事業」報告書

1 事業名 「民生委員・児童委員の安否確認・見守り活動および避難・復興期の支援活動のあり方調査研究事業」報告書
−東日本大震災における民生委員・児童委員の実践記録−
2 実施年度 平成23(2011)年度
3 実施主体 全国社会福祉協議会
4 概要 東日本大震災において、津波により甚大な被害のあった岩手県、宮城県、福島県、仙台市の民生委員・児童委員および市区町村民生委員児童委員協議会(民児協)における、発災時の安否確認や見守り活動、その後の支援活動の実践経過記録をまとめたもの。
5 内容
(1)発災時(平成23年3月11日〜3月末日)、 仮設住宅入居前(4月〜6月頃)、仮設住宅の入居以降(7月〜9月、および10月〜平成24年2月) の各期間における民生委員・児童委員や民児協の活動状況を時系列に整理。
@震災の影響による地域の状況(概要)
A地域における民生委員・児童委員の活動状況
B地区民児協の動き
C市区町村民児協の動き
 
(2)本事業調査研究委員会による総括コメント
 
(3)各県・市民生委員児童委員協議会によるコメント
@岩手県民生委員児童委員協議会
A宮城県民生委員児童委員協議会
    (外部の研究者のコメントを含む)
B福島県民生児童委員協議会
C仙台市民生委員児童委員協議会
6
報告書の入手
(提供)の可否

調査研究の概要をダウンロード可能。
※報告書の残部はありません。

連絡先

全国社会福祉協議会 民生部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
TEL 03-3581-6747/FAX 03-3581-6748
E-mail:z-minsei@shakyo.or.jp

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)