全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 障害者の地域生活支援の推進策の研究概要

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

障害者の地域生活支援の推進策の研究概要

1 事業名 障害者の地域生活支援の推進策の研究
2 実施年度 平成21(2009)年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
障害者の地域生活支援のあり方に関する検討会
4 補助・助成の有無
5 事業の目的

障害者の地域生活支援に関する検討や障害福祉サービスの利用効果の検証等を行い、地域生活支援の推進に向けた提案を行うことを目的とする。

6 報告内容と成果
〔報告内容〕
「障害者の地域生活支援のあり方に関する検討会」(委員長:森本 佳樹 立教大学 教授)を設置し、障害者の生活拠点の移行やニーズ変化等に応じた段階ごとに、支援方法やネットワーク機能に関する事例収集と分析による研究を行った。さらに、事例を通じて障害者自立支援法の地域生活支援サービスの検証を行うとともに、地域生活支援を進めるうえでの課題を整理し、一層の改善等のための必要な制度提案等をとりまとめた。
〔成果〕
障害者の地域生活を支える環境と支援ネットワークをつくり、地域生活移行の促進や、安全で安心できる地域生活の実現に資する。
7 報告書の概要

障害者の生活拠点の移行やニーズ変化等に応じた段階ごとに、支援方法やネットワーク機能等が明確となる事例様式を策定し、事例検討の基本的な考え方を整理した。また、その事例様式に基づき、実践事例を収集・分析し、障害者が地域生活を行う上での必要とされる支援内容や社会資源等について整理した。さらに、実践事例の中から見た地域生活支援に関するサービスの実施から現行課題と改善提案をとりまとめた。

8 報告書の目次
はじめに
1.
検討会設置の趣旨
2.
事例検討の考え方とその様式
(1)事例検討の基本的な考え方
(2)事例様式(試案)
3.
実践事例からみたニーズ分類と支援内容
(1)実践事例(12事例)
(2)ニーズ分類と支援内容
4.
地域生活支援に関するサービスの実施から見た課題と提案
5.
地域生活支援の充実に向けて
(1)障害者の地域生活支援と地域福祉
(2)地域福祉の考え方
(3)地域福祉の構造と内容
(4)コミュニティワークとコミュニティ・ソーシャルワーク
(5)コミュニティワーカーとコミュニティ・ソーシャルワーカーの役割と機能
(6)地域生活支援の充実に向けて
  
9 報告書の入手
(提供)の可否
不可
・入手(提供)条件
・注文方法
下記よりダウンロードしてください。

   「障害者の地域生活支援の推進策の研究報告書」(PDFファイル:7.68MB)
・連絡先 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 高年・障害福祉部
TEL 03-3581-6502FAX 03-3581-2428
E-mail z-shogai@shakyo.or.jp

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)