全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 介護施設の組織力を高めるワーク・ライフ・バランスの概要

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

介護施設の組織力を高めるワーク・ライフ・バランスの概要

1 事業名 介護施設の組織力を高めるワーク・ライフ・バランス[その考え方と実際]
2 実施年度 平成21(2009)年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 中央福祉人材センター
4 補助・助成の有無 厚生労働省
5 事業の目的

本調査研究は、介護分野で働く職員の就業動向や、キャリアの展開状況について把握することで、働きやすい労働環境を整備するために何が必要なのかについて検討し、介護分野における人材確保・就業継続の促進に資することを目的として平成20年度より検討してきたもの。20年度調査の結果、介護職員の就業継続の重要な着眼点として、介護職員の両立支援というテーマが浮かんできたことを踏まえて、本年度は介護職員が出産・育児を経ても働き続けられる環境整備に焦点をあてて調査研究を実施した。

6 報告内容と成果

介護施設におけるワーク・ライフ・バランス(以下、WLB)の実現に向けた考え方、現在取り組まれている事例について、出産・子育てを経て現場で働き続ける職員と、現場リーダー、経営者の3者にヒアリングを行ない検討した。

7 報告書の概要

近年、介護職員の離職率が他の業界と比べて高いと指摘されている。介護人材の確保と定着を難しくしている背景には、賃金や雇用形態を含めた待遇・雇用管理面の問題をはじめとする様々な課題が重なった結果として生じていると考えられ、それらの課題を包括的かつ根本から解消できる妙案はなかなかみつからない。

しかし、そのような複雑多岐にわたる課題解消のきっかけの一つとして、WLBの取り組みを活用することは、非常に有効であると考えられる。

本パンフレットでは、「職場における子育て支援」という切り口から、介護施設(特養・老健)におけるWLBの実現に向けた取り組みの方向性について検討した。

8 報告書の目次
T.
なぜ今、WLB(ワーク・ライフ・バランス)なのか
U.
介護施設におけるWLB支援は難しい?
V.
介護施設におけるWLB支援の効果
W.
介護施設におけるWLB支援の進め方、留意点
X.
事例編
Y.
情報編
  
9 報告書の入手
(提供)の可否
・入手(提供)条件
・注文方法
下記よりPDFファイルをダウンロード
ワークライフバランスパンフレット (PDFファイル:1.14MB)
冊子が必要な場合にはこちらをご参照ください。
・連絡先 中央福祉人材センター
TEL 03-3581-7801FAX 03-3581-7804

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)