全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 国庫補助事業 授産事業振興事業 共同受注・販売事業の概要

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

国庫補助事業 授産事業振興事業 共同受注・販売事業の概要

1 事業名 国庫補助事業 授産事業振興事業 共同受注・販売事業
(報告書名) 『ナイスハートバザール開催・運営の手引き』
2 実施年度 平成19(2007)年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
4 補助・助成の有無 国庫補助事業 授産事業振興事業
5 事業の目的

官公需・民需にかかる授産事業の受注の確保を図り、授産施設利用者の処遇の充実を期するとともに、授産事業の振興に資することを目的とする。

6 報告書の目次
(体裁)
A4判 104頁
T
実践事例
宮城県社会就労センター協議会/富山県社会福祉協議会・富山県社会就労センター協議会/長崎県社協授産施設協議会/愛知県セルプセンター/香川県社会就労センター協議会/鹿児島県授産施設協議会
U
ナイスハートバザールを成功させるためのエッセンス 
企画/開催/評価/改善と展開
  
7 報告書の入手
(提供)の可否
入手可能。
・入手(提供)条件
・注文方法
・連絡先
送料実費負担で送付。詳細については下記連絡先にお電話ください。
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル
社会福祉法人 全国社会福祉協議会 障害福祉部
п@03-3581-6502
8 事業内容と成果  
(1)事業内容

国庫補助事業等で取り組んできたナイスハートバザールの実践事例をまとめ、その実績から手法を学び、評価分析を行うとともに、今後、国庫補助ならびに都道府県単位で実施するための具体的なマニュアルを作成する。

(2)事業の成果等

6件の先駆的な事例紹介とともに、バザール開催・運営に関する基本的な手順をまとめ、関係施設に広く配布したことで、今後都道府県単位でのバザールの開催促進とそれに伴う授産事業の一層の振興、および働く障害者への工賃アップ等が期待できる。

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)