全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 住民参加型在宅福祉サービスの担い手及び提供団体の拡大に向けた啓発パンフレット作成事業の概要

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

住民参加型在宅福祉サービスの担い手及び提供団体の拡大に向けた啓発パンフレット作成事業の概要

1 事業名 住民参加型在宅福祉サービスの担い手及び提供団体の拡大に向けた啓発パンフレット作成事業
(報告書名) 住民参加型在宅福祉サービス (パンフレット)
2 実施年度 平成17(2005)年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
(住民参加型在宅福祉サービス団体全国連絡会事務局)
4 補助・助成の有無 有 (教職員共済生活協同組合助成)
5 事業の目的

住民参加型在宅福祉サービスの特徴や提供団体のしくみ、活動事例などを紹介するパンフレットを作成し、普及啓発を図ることで、団体の活性化や活動の担い手の発掘等を図ること目的に実施。

6 報告書の目次
  • 「住民参加型在宅福祉サービス」って何?
  • 活動や運営の内容・方法
  • ようこそ、住民参加型在宅福祉サービスへ!
  • 活動を始めるにあたっての「こころがまえ」と最低限知っておきたいルール
  • 踏みだそう、はじめの一歩!

7

報告書の体裁

B5判/16ページ
8 報告書の入手
(提供)の可否
入手(提供)可能
・入手(提供)条件

・注文方法

@
本ページ末尾のリンクボタンを押すとPDF形式で保存した報告書(パンフレット)全体をダウンロード(入手)することができます。
A
印刷物のかたちで入手をご希望の場合は、下記条件・方法により入手可能です。
 
〔提供形態〕
冊子(パンフレット)
〔提供部数〕
冊数応相談(在庫余裕あり)
〔料金〕
送料実費
〔提供方法〕
郵送
〔注文方法〕
下記連絡先宛てにお申し込みください。
     

 

・連絡先 全国社会福祉協議会・地域福祉部・全国ボランティア活動振興センター
〔電話番号〕  03−3581−4655
〔FAX番号〕  03−3581−7858


※電子メールでの連絡をご希望の方は、「メールを送信する」ボタンを押してください。

9 事業内容と成果  
(1)事業の内容
パンフレット作成にあたって、取材先の選定や誌面の構成・内容について検討することを目的として開催した。また、住民参加型在宅福祉サービスを説明し啓発するためには、具体的な事例を紹介する必要があることから、4箇所のタイプの異なる住民参加型在宅福祉サービス団体の取材を行った。編集会議での議論、取材した事例等をもとに、パンフレットを執筆・発行した。また、パンフレット作成にあたって取材した事例のより詳しい内容をホームページ化して、広く紹介をした。
      

編集会議

2回開催。参加者は、住民参加型在宅福祉サービス団体全国連絡会役員(正副代表幹事)計5名。
      

団体の活動取材(取材先)
@ NPO法人在宅支援グループ川の手(東京都荒川区)
A 長岡市地域福祉・在宅福祉サービス事業(新潟県長岡市)
B コープとうきょう プチトマトの会(東京都)
C NPO法人あいあい会 デイホームあいあい(栃木県宇都宮市)
      

「住民参加型在宅福祉サービス」パンフレットの執筆、発行、配布
〈作成数〉 10,000冊
〈第1回配布先〉
全国の住民参加型在宅福祉サービス団体、都道府県・指定都市社協、市区町村社協等

    

「住民参加型在宅福祉サービス活動事例」のホームページ化
事例紹介のホームページ
(「住民参加型在宅福祉サービス団体全国連絡会」(事務局:全社協・地域福祉部)のホームページ内)

(2)事業の効果
パンフレットの完成により、住民参加型在宅福祉サービスが同じ地域に暮らす住民同士の助け合いをベースとした活動であり、今後目指されるケアのあり方を推進する上でも非常に重要な活動であることを簡潔に伝えるツールができた。
住民参加型在宅福祉サービス団体が、地域住民・利用者や新たな活動の担い手に対して、自らの活動を説明する資料としても利用されている。
また、活動の事例をヴィジュアルに伝えることができるホームページへの掲載により、多くの関係者が身近に住民参加型在宅福祉サービスの活動事例を見ることができるようになった。
10
(PDFファイル:5.17MB)
■パンフレットをご覧になるにはAdobeReader(アドビリーダー)が必要です。

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)